渋谷から2時間でビートルズ博物図館 スタジオセッション最高です。
1月13日土曜日

渋谷を朝8時30分に出て 
東名高速~小田原厚木道路~真鶴道路~135号
10時20分には 伊豆高原に到着です。
途中の海沿いの道は春のような暖かさでした。

カフェに差し込む午前中の陽射しは少し暑いくらい。
テラスでは りす君たちが
食事を催促するかのように走りまわってます。
f0077373_1936776.jpg



最初に来られたお客さまは 見学もそこそこ
 スタジオのピアノで お約束のビートルズを弾いてくださいます。
YOUR MOTHER SHOULD KNOW ~
IF I FELL ~
いつものようにピアノに合わせて唄います。絶妙にハモリがはいって・・・
次にいらした二人組のお客様が ドラムとベースで
いい感じにセッションが始まりました。
サウスポーのドラミング 息のあったベース
f0077373_19375262.jpg



HERE THERE AND EVERYWHERE ~
BIRTHDAY ~ SOMETHING ~ COME TOGETHER ~・・・
遊びに来ていた西さんも加わります。
名残惜しそうに最初のお客様が帰られた後は
私がカジノをVOXに繋いで ガレージパンク風に
LET IT BE ~ 
DEAR PRUDENCE ~  
WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS ~

あっというまに時間が過ぎてしまいます。

カフェに遊びに来てくれた女の娘に
ギターを教えてさしあげて。
 
夕食はキムチ鍋  温泉にゆっくり入って

懲りずにスタジオで 今度はピアノで唄います。
GOLDEN SLUMBERS ~
CANDY・・・これは原田真二さんの名曲 ~
青春の影・・・TULIP ~ 悲しきレイントレイン ~
IMAGINE ~
THE LONG AND WINDING ROAD ~
f0077373_1933581.jpg


伊豆高原の一日目は とてもHAPPYでした。

BEATLESをバンドで演られる方は それぞれのパートを
完璧に把握されているので いきなり演奏しても
(初対面が嘘みたいに) 
ちゃんとビートルズになっちゃうのがさすがです。

真剣にギターかベースを完全コピーしなきゃな。。。

ビートルズ&ジョンレノン あまりに偉大すぎるので
実際 コピーなんてとんでもないって思ってました。
最近 やっとカラオケでジョンの唄を演ったりしますが・・・

ギターコードを追いながら 唄うのがせいいっぱい。
それでも ひさびさにお客様とギターを持っての軽いセッションは
楽し過ぎました。いつもは 唄うだけだったのですが
ピアノの弾き語りは ちょっとだけ(CP-70Bがうれしくて・・・)
練習してたんですが ギター心に火が点いちゃいました。
ってことで 勝手ながら スタジオのJ-160Eをお持ち帰りさせていただきます。

今年は BEATLESデビュー 45周年!!
今週末も 伊豆高原は ビートルズで盛り上がってる予感です。
[PR]
by baasonow | 2007-01-16 19:40 | ビートルズ博物図館
<< ビートルズ博物図館 お知らせ 今年はデビュー45周年 !! >>