タグ:ライブ ( 4 ) タグの人気記事
渋谷から2時間でビートルズ博物図館 スタジオセッション最高です。
1月13日土曜日

渋谷を朝8時30分に出て 
東名高速~小田原厚木道路~真鶴道路~135号
10時20分には 伊豆高原に到着です。
途中の海沿いの道は春のような暖かさでした。

カフェに差し込む午前中の陽射しは少し暑いくらい。
テラスでは りす君たちが
食事を催促するかのように走りまわってます。
f0077373_1936776.jpg



最初に来られたお客さまは 見学もそこそこ
 スタジオのピアノで お約束のビートルズを弾いてくださいます。
YOUR MOTHER SHOULD KNOW ~
IF I FELL ~
いつものようにピアノに合わせて唄います。絶妙にハモリがはいって・・・
次にいらした二人組のお客様が ドラムとベースで
いい感じにセッションが始まりました。
サウスポーのドラミング 息のあったベース
f0077373_19375262.jpg



HERE THERE AND EVERYWHERE ~
BIRTHDAY ~ SOMETHING ~ COME TOGETHER ~・・・
遊びに来ていた西さんも加わります。
名残惜しそうに最初のお客様が帰られた後は
私がカジノをVOXに繋いで ガレージパンク風に
LET IT BE ~ 
DEAR PRUDENCE ~  
WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS ~

あっというまに時間が過ぎてしまいます。

カフェに遊びに来てくれた女の娘に
ギターを教えてさしあげて。
 
夕食はキムチ鍋  温泉にゆっくり入って

懲りずにスタジオで 今度はピアノで唄います。
GOLDEN SLUMBERS ~
CANDY・・・これは原田真二さんの名曲 ~
青春の影・・・TULIP ~ 悲しきレイントレイン ~
IMAGINE ~
THE LONG AND WINDING ROAD ~
f0077373_1933581.jpg


伊豆高原の一日目は とてもHAPPYでした。

BEATLESをバンドで演られる方は それぞれのパートを
完璧に把握されているので いきなり演奏しても
(初対面が嘘みたいに) 
ちゃんとビートルズになっちゃうのがさすがです。

真剣にギターかベースを完全コピーしなきゃな。。。

ビートルズ&ジョンレノン あまりに偉大すぎるので
実際 コピーなんてとんでもないって思ってました。
最近 やっとカラオケでジョンの唄を演ったりしますが・・・

ギターコードを追いながら 唄うのがせいいっぱい。
それでも ひさびさにお客様とギターを持っての軽いセッションは
楽し過ぎました。いつもは 唄うだけだったのですが
ピアノの弾き語りは ちょっとだけ(CP-70Bがうれしくて・・・)
練習してたんですが ギター心に火が点いちゃいました。
ってことで 勝手ながら スタジオのJ-160Eをお持ち帰りさせていただきます。

今年は BEATLESデビュー 45周年!!
今週末も 伊豆高原は ビートルズで盛り上がってる予感です。
[PR]
by baasonow | 2007-01-16 19:40 | ビートルズ博物図館
REVOLUTION No.21
ビートルズ博物図館にはサブスタジオ“REVOLUTION No.21”があるんですが、
先日、このスタジオに現在 伊豆高原で活躍しているバンド“BANDITS(バンデッド)”のみなさんが遊びに来てミニライブをしてくれました!!
BANDITSは当博物図館の近くにあるレストランでも定期的にライブをしていて、
毎回たくさんのお客さんを集めるとても人気のあるバンドです。
今回は何曲か演奏してくれて、ボーカルのジュンさんのステキな歌声をたくさん聴かせていただきました!!ジュンさんの歌う「マスカレード」とてもステキでした!!
今度ちゃんとBANDITSのライブ見に行かなくっちゃ!!
今月の30日には城ヶ崎で野外で公開練習ライブもやるみたいですよ。

f0077373_21205060.jpgf0077373_2110142.jpg









そして、いつもはBANDITSではビートルズを演奏してないそうなんですが、
ギターのミスさんは以前ビートルズのカヴァーバンドをしていたほどのビートルズ好きという事で、ミスさんにいろいろ弾いてもらっているうちに、、、気付いたらホワイトアルバムの佐藤さんをヴォーカルにセッションが始まってました!!
それが、なんだかめちゃめちゃカッコよくてほんっと楽しかったです!!
あらためて音楽っていいなーとか単純に思えました。

f0077373_21382861.jpg音楽好きが集まると、自然にセッションって始まっちゃうんですね♪


私も楽器触りたくなっちゃって、ギターやドラムを少しだけおしえてもらいました。
ここで練習していつか演奏しようかな?
なんて。
[PR]
by baasonow | 2006-04-12 21:11 | ビートルズ博物図館
「ディア・ビートルズ 2006」
f0077373_15481295.jpg毎年、府中の森芸術劇場でこの時期に開催される
「ディア・ビートルズ 2006」に行ってきました。

出演は、杉真理さん/坂崎幸之助さん/リッキーさん/
上田雅利さん/伊豆田洋之さん/風祭東さんのメンバーに加えて、ゲストに大野真澄さん/稲垣潤一さんが出演されました。

今年は “ BEATLES来日公演40周年 ” を記念して、なんとライブの後半には
1966年のビートルズ来日コンサートを再現する企画がありました!!
しかもずべて日本語に訳されて(笑)

もちろんE.H.エリックの司会も再現です。そして、最後の
「Ladies and Gentlemen. Let’s welcome THE BEATLES!」
という掛け声とともにメンバー登場!!

Rock And Roll Music からはじまり、最後の I’m Downまで
お客さんも総立ちで盛り上がりました!!
曲間のMCもちゃんと日本語で再現されていてました(笑)

私はこの「ディア・ビートルズ」は初めて見たのですが、演奏の上手はもちろんですが
メンバー同士の掛け合いなどが面白くて、とても楽しかったです。

と言うか、全然知らなかったんですが、
みんなとても有名な方ばかり出演されていたんですね。
あとから知って自分の無知さに驚きました(>_<)
[PR]
by baasonow | 2006-03-11 14:43 | レポート
READY STEADY GO!! 2006
f0077373_22463120.jpgGET BACK&GIMME SHELTER移転オープン記念
イベント“THE BEATLES vs Rolling Stones” に
行って来ました!!!

出演はTHE PRIVATES、THE NEATBEATS、
THE BAWDIES、そしてSHEENA&THE ROKKETS!!!

比率的にはStones色の強いLIVEでしたが
個人的にもよくLIVEを見に行くくらい好きなバンドが
たくさん出演してたので、とても贅沢なLIVEでした。


f0077373_22542699.jpgその中でも館長は“THE BAWDIES”がお気に入りで、
私が他のライブに夢中になっていたら、知らないうちに
メンバーと写真まで撮ってました!

私はBAWDIESはじめて見ましたが、カッコ良かったです!!BEATLESや60年代のガレージロックすきの方なら
きっと気に入るバンドです。
今月、First Album が発売されるようなのでとても楽しみです。それにしてもメンバーみんな若い!!

これから要チェックなバンドです。館長ともども応援します
[PR]
by baasonow | 2006-03-03 23:50 | GET BACK